クレアチンに関する500以上の研究・論文のレビュー Vol.1

紹介する研究・論文

Effects of creatine supplementation on performance and training adaptations.

クレアチンサプリメントによるパフォーマンスとトレーニング適応力への効果

科学的根拠 Vol.1

ALL FOB BODYは科学的根拠を大切にしています。

研究の目的

アスリートに対するクレアチンの有効性を確かめる

研究の方法

500以上のクレアチンに関する研究・論文を評論して、有効性を結論づける。

研究の結論

短期間のクレアチン摂取(20g/日 5-7日間)では、体内のクレアチンレベルが10-30%高める。300以上の研究・論文がクレアチンサプリメントによる運動能力向上を結論として出しており、そのうち70%は運動能力の向上を統計的に立証している。短期間のクレアチンサプリメントの摂取は、最大筋力の向上、筋収縮力の向上、スプリントパフォーマンスの向上、継続的な筋収縮力を高める。

また、トレーニング中のクレアチン摂取による、最大筋力向上、筋肉量増加や、高強度トレーニングによるパフォーマンスの向上を助ける。

統計上、100%断言できる結果はないが、アスリートやトレーニーのパフォーマンスの向上などの、運動能力向上効果と健康効果は、間違いなく存在する。

参考文献

Kreider RB. Effects of creatine supplementation on performance and training adaptations. Mol Cell Biochem. 2003 Feb;244(1-2):89-94. PMID: 12701815.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください