「ジャイアントセット法」

「ジャイアントセット法」

ジャイアントセット法とは、同じ筋肉をターゲットにした種目を4つ以上連続して行う方法。4つ以上を一通り終えたら、それが1セットとして換算される。

ジャイアントセット法の効果

筋破壊

深層部にある筋肉まで破壊することができます。一つのターゲットの筋肉を4種目以上で攻め続けるので、必然的に筋肉が最大に疲労します。筋肉を十分に破壊することができるので、筋肉を十分に成長させることができるセット法なのです。筋肉を破壊することは、筋肥大には欠かせない要素。2010年の論文では、筋繊維を破壊することが、筋肉を大きくする上では欠かせないことがわかっています。みなさんきちんと追い込めていますか?

パンプアップ

一つのターゲットの筋肉を4種目以上で攻め続けるので、筋肉はもちろんパンプアップします。そしてこのパンプアップも筋肥大を促進する一つの要素。今では「パンプアップは直接的に筋肥大には関係していない」と考えている人は多いです。実はそれは正解です。直接的に筋肥大効果を生み出しているわけではありません。しかし、パンプアップによって筋肉の容量が増えて「酸素や栄養素を一時的に蓄えられたり」、「乳酸の分泌によって成長ホルモンが分泌したり」することが筋肥大を促進することがわかっているのです。(参照

脂肪燃焼効果・有酸素効果

ジャイアントセットを1セットこなすと、1〜2分かかります。体を1分以上動かし続けると、体のスイッチが脂肪燃焼へと切り替わり、有酸素効果が生まれるのです。減量中やダイエット中の人は、レップ数を伸ばして1セットの時間をできるだけ伸ばすことができれば、脂肪燃焼の効果も同時に得ることができるので、オススメです。

ジャイアントセットの活用法

忙しいヒト

忙しいときはトレーニングの時間をうまく確保できないことがあります。そんなときに大活躍するのがジャイアントセット法です。短時間で筋肉を破壊して、パンプアップさせることができます。「あー、今日胸しかトレーニングできなかったけど、肩もやりたい。けどあと10分しかない。。。」そんなときにジャイアントセット!是非試してみてください。

ダイエット中・減量中のヒト

ダイエット中・減量中の方にもジャイアントセット法はお勧めです。脂肪を燃焼するジャイアントセットのポイント①は、レップ数をできるだけ多くして、1セットの時間を長くすること。どれだけ長くても構いません。そしてポイント②は、トレーニング後に行うこと。トレーニング後に行うと、脂肪燃焼のスイッチが入った状態でジャイアントセットに取り組むことができます。最後のポイント③は、大筋群(脚・背中・胸・肩)でジャイアントセットを組むこと。大筋群を鍛えると必然的にエネルギー消費量が増えるので有酸素効果を高めることができます。

ジャイアントセットのテンプレ

胸 Chest

背中 Back

肩 Shoulder

腕 Arms

脚 Legs

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください