ふくらはぎのむくみが気になる方へオススメのストレッチ

皆様こんにちは!千葉県市川市を中心に活動しているパーソナルトレーナーの真壁です。

今回の記事は、ズバリ「むくみ」です。

皆様はむくみに悩んでいますか?

先日、パーソナルトレーナーとして活動させてもらっているR-FIT秋葉原店にて、体験のお客様からいただいたご質問にこんな質問がありました。

「自宅で出来るむくみ対策って何がありますか?」

実際にこのお客様は会社の出勤時と退勤時では、ふくらはぎの太さや靴下の痕がヒドイそうです。

この様な症状にお悩みの方は多いのではないでしょうか?

今回はこのお客様にもお伝えした自宅で出来るむくみ対策をお伝えします。

 

むくみの要因

皆様はむくみになってしまう原因は何かご存知ですか?

むくみの原因でよく聞くのが、

塩分の摂りすぎ

リンパの流れの停滞

筋力不足

運動不足

病気

生理前

水分不足

この辺りでしょうか。

むくみが気になる方の大半はこれらに心当たりがあると思います。

特に運動不足は現代病だと個人的に考えています。

そう思える程、皆さん動いていないです。

塩分やリンパについては別の機会にまとめるとして、今回は運動不足に対しての対策をお伝えします。

  

自宅で出来る対策

ふくらはぎののむくみに悩まれる方に多く見られるのが筋肉の「硬さ」です。

筋肉が硬いと筋肉に付着している血流が悪くなります。

これを長期間そのままにしておくと血管から水分が漏れ出し、皮下に溜まりむくみとして現れます。

今回は運動不足に対してストレッチを行おうと思います。

まずは下の動画をご覧ください。

  

この動画ではふくらはぎのストレッチを行なっています。

ポイントは、

⑴かかとを浮かせない

⑵イタ気持ち良い範囲で伸ばす

⑶10~20秒ほど伸ばす

⑷ゆっくり深呼吸しながら行う

これ以外にも自宅で出来るストレッチがありますので、むくみをどうにかしたい方は一度体験トレーニングにお越し下さい。

むくみだけでなく、他にも気になる身体のお悩みの解決のヒントをご案内致します。

今回初めて動画を載せてみました。

自宅で出来る簡単なストレッチやトレーニングは画像よりも動画の方が見やすいかなと思い試してみました。

他にも「ここのストレッチを見たい」や「気になる部分のトレーニングを見たい」というお声があれば載せていきますので、どんどんご意見ご感想下さい!

それではまた。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください