筋トレの次はこれ。6つの新挑戦!

 

今回は、トレーニングをしている方のために、これにもチャレンジしてみてはいかがですか?というものを挙げていきたいと思います。

下記項目に共通することは、「筋トレのためになる」ということです。筋トレと無関係のことはお勧めしていません。どの項目も筋トレの効果を高めるものです。そのように高めるのか、各項目に説明を記していますので、ぜひお楽しみください。

これを楽しめ!6つのオススメ

 

❶ ヨガ

photo of woman doing yoga
Photo by Li Sun on Pexels.com

どうしても女性がやっているイメージがあるヨガですが、男性にもとても効果的です。

ヨガの主な効果は、「柔軟性」「集中力アップ」です。

筋トレにおいて、柔軟性が高いことで、可動域が広がる(筋肉への負荷が入りやすくなる)とともに、怪我のリスクを大幅に軽減することができます。

また、集中力に関しては、日々の生活のクオリティが高まると言っても良いでしょう。現代人の集中力は8秒しか持続しないと言われています。8秒立つと頭の中で違うことを考えたり携帯をいじり始めます。金魚でも9秒間集中力が持続すると言われているので、現代人は金魚以下です。集中力がある人の筋トレと、集中力がない人の筋トレには大きな違いは生まれるでしょう。

❷ 瞑想

man and woman doing yoga
Photo by theformfitness on Pexels.com

瞑想をする人は病んでいる、普通の人なら瞑想はしない。そう思っている方いませんか?それは大きな間違いです。瞑想は心身を浄化する行為ではありません。心身の潜在能力を引き出す行為です。もう一段階レベルアップしたいと思っている人は、ぜひ瞑想をしてください。

科学的にも瞑想の効果は証明されています。「集中力アップ」が主な効果でしょう。

❸ HIIT 高強度インターバルトレーニング

adventure athlete athletic daylight
Photo by Pixabay on Pexels.com

HIITとはHigh Intensity Interval Trainingの略で、高強度インターバルトレーニングを指します。有酸素運動だと解釈していただいて構いません。

軽いシャトルランをする感覚です。

30分のHIITは、1時間のランニングと同じカロリーを消費し、なんとHIITをした後24時間の間脂肪燃焼効果が持続することが証明されています。早く痩せたいと思って、毎日1時間ランニングをしているとは、HIITを取り入れてみても良いのではないでしょうか?

筋トレと同時に行うことで、脂肪燃焼効果が一気に高まります。

❹ 筋持久力トレーニング 15~20レップ

man lifting barbell
Photo by Tristan Le on Pexels.com

筋肉を増やしたいのに、筋持久力を高めてどうするねん。とお考えのあなた、その考えはお古いかと。(にやり)

筋力を高めためには筋肉中の速筋線維を増やさなければなりません。では、その速筋線維はどうすれば増えるのか?

速筋線維(筋力)は遅筋線維(筋持久力)が形を変えて生まれます

つまり、遅筋線維は速筋線維の材料なのです。「筋力をつけたい」「もっと重い重量を扱いたい」と思っている方は、筋持久力を高めるトレーニングをメインに行う日や週を設けてあげてください。

「最近、マックスが上がらないんだよね~」という方には特にオススメです。ハイレップトレーニング!!オススメというか、絶対やってください。

❺ コンビニ禁止令

man person face portrait
Photo by Pixabay on Pexels.com

人は堕落しているからコンビニに行くのです。アイスが食べたい、料理が面倒くさい、自分で作るのが面倒くさいなど。

これは忘れないでください。コンビニは加工食品の宝庫です。堕落の底(奈落の底)へと突き落とされます。

また、加工食品をとると、体内のコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌が高まるとも言われています。コルチゾールは筋肉の合成を弱め、体全体の機能低下を及ぼすホルモンです。

コンビニを禁止して、ビタミンとミネラルが豊富な食事を摂ることが、心と体に良い影響を及ぼすのです。

❻ 友人とたくさんおしゃべりする

group of people sitting on white mat on grass field
Photo by Helena Lopes on Pexels.com

これは驚きですよね。テストステロンを呼ばれる、男性ホルモン(筋肉合成促進効果がある)がありまして、おしゃべりをして笑うだけで、テステステロン値が高まるのです。嘘ではありません。

かっこよくない人ほど、口数が少ないと思いませんか?あながち間違ってはいないと思います。

家で一人で過ごしている時は、友人を誘っていきなりステーキでも食べに行ってはいかがですか?(管理者はいきなりステーキが大好き)

 

いかがでしたか?

 

全て試す必要なんてありません。この中の一つでも挑戦してみてください。きっと筋トレの効果が高まるはずです。

筆者は、コンビニ禁止令を自らに課したことがあります。一番実感したメリットは、早寝早起きが習慣化したことです。朝ごはんを自分で作り、お弁当も作らなければなりません。そして、夜ごはんは少し贅沢をしようと料理に精を出します。自己成長を感じた瞬間でした。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください