なぜ瞑想をするのか。瞑想は人生を変える??

なぜ瞑想をするのか。瞑想が人生を変える?

一般のヒトだけでなく、著名人も日頃から取り組むようになった瞑想について記事を書いていきたいと思います。

今まで瞑想にチャレンジして、継続できなかったヒトも少なくないでしょう。実を言うと、私もその一人です。

その瞑想の効果は多岐にわたり、アップルの創業者である、スティーブ・ジョブズも瞑想をしていたと言われています。スティーブ・ジョブズだけではありません。数々のアスリートや起業家など、成功を遂げた多くの人が瞑想を取り入れているのです。

瞑想をすること自体が、何か目標を成し遂げるための、一つの鍵なのかもしれません。

瞑想とは

簡単に言うと「無になること」です。

頭の中を空っぽにして、脳・心・カラダを休ませる行為です。

この「無」になることが難しいポイントで、少なからず邪念が存在し、いつの間にか脳内でいろいろなことを考えてしまいます。この瞑想にも練習が必要なのです。その練習を重ねることで、カラダへのいろいろな良い影響が生まれてきます。

瞑想の効果

グーグルのような巨大企業でも取り入れられているマインドフルネス研修で行われる「瞑想」には、どんな効果がるのでしょうか。

瞑想をすることで、迷うことなく本能的・潜在的に物事を判断するようになります。そして、本能的に行動することで、余分な緊張がなくなり「不安」を感じない行動につながるのです。この「不安がなくなること」が一番の効果といえるでしょう。

その不安が消えることから派生する具体的な効果が下記一覧です。

・ストレス軽減

・自信がつく

・ポジティブ思考が身につく

・幸福感を感じる

・脳が休まる

・睡眠の質が上がる

・集中力が上がる などなど全てを挙げようと思うときりがありません。

自分の体全体に良い効果をもたらすということです。

ここまで知って瞑想をしない手はありませんよね??

瞑想のデメリット

これに関しては、ウェブ上で探しまくりましたが、それらしいデメリットは見つかりませんでした。強いて言えば、「時間がかかる」です。時間はかかりません。

瞑想のメカニズム

◉ DMN回路

DMN回路とは、無意識に脳が働く時の脳回路を指します。このDMN回路では、ぼーっとしている時もめまぐるしくいくつもの思考が重なっていると言えるでしょう。恐ろしいことにDMNの消費エネルギーは、脳全体の消費エネルギーの役70パーセントを占めます。無意識に、脳は疲労しているのです。

瞑想のメリットはこれです!瞑想はこのDMN回路の働きを弱めてくれるのです。無意識に雑念が脳をめまぐるしく駆け巡るわけですが、DMN回路の働きを低下させることで、無駄なエネルギー消費を避けて脳が休息するとともに、雑念がないことで余分な不安や緊張を避けることができるのです。

瞑想のやり方

調息や調身などいろいろな専門用語があるようですが、今回は初めて瞑想する人に向けて、わかりやすく説明していきたいと思います。

ステップ❶ リラックスできる姿勢をとる

基本的な姿勢はあぐらだと言われていますが、初めは椅子に座っても、正座でもなんでも構いません。ある程度の時間、維持できる体制をとりましょう。

ステップ❷ 一番落ち着く位置に手を置く

指先まで力を完全に抜いて、最も落ち着く位置に手を置きます。

ステップ❸ 目を半目または完全に閉じる

半目で1メートル先まで見えるくらいが最も一般的な形ですが、目を閉じる人もいるそうです。集中しやすい方を選びましょう。

ステップ❹ 呼吸はX秒吸って2X秒で吐く

4秒吸ったら8秒で吐いてください。5秒で吸ったら10秒で吐いてください。

ステップ❺ 「無」

脳内では何も考えてはいけません。「考えちゃダメだ!」とも考えないのが理想です。自然と一体化するイメージを持つと良いでしょう。

ステップ❻ 時間は

慣れないうちは5分・10分でも構いません。理想は20分と言われています。20分経つとセロトニンの分泌が増えて、リラックス効果を感じられるからです。インドでは1日に10時間以上瞑想するときもあるようです。

瞑想は朝?夜?

結論から言うとどちらでも構いません。ですが、朝と夜でのメリットとデメリットは異なります。

朝行うメリットは、睡眠によって排泄されきらなかったマイナスエネルギーを浄化して心身ともにスッキリできます。デメリットは、眠気が存在することでしょう。瞑想中に寝てしまってはいけません。

夜に行うメリットは、1日の疲れを癒しながら瞑想することができて、リラックスした状態で眠りにつくことができます。デメリットは、逆にエネルギーがみなぎる可能性があることです。寝る直前はお勧めしません。

どちらかやるのではなく、朝と夜両方瞑想するのをお勧めします。登録者数100万人を超える海外有名Youtuberが30日間の瞑想チャレンジをしていましたが、朝と夜に行うことで、「瞑想が習慣化して、効果を時間するのも早かった」と言っていました。

まあ、いつやってもいいです。

Media Fitto管理者による瞑想チャレンジについて

管理者である私は、今まで幾度となく瞑想の継続に失敗してきました。

瞑想を今日より1週間継続させて、どんな効果があるのか。まとめさせていただきたいと思います。10月9日にまとめ記事を投稿させていただきますので、お楽しみに!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください