最強のサプリメント「シトルリン」

本格派トレーニーが使っているサプリメントがこれ。

シトルリンです。

聞きなれない人が多いかもしれませんが、シトルリンには様々な効果があって、筋トレをする上で大きな役割を果たしてくれます。

シトルリンとは

シトルリンは、アミノ酸の一種です。スイカ、きゅうりなどのウリ科の野菜に含まれる成分で、人間の活力源としてサプリメント化されています。

主に血管を拡張する効果があり、血流が促進されます。

スイカから摂取することは可能だが、大玉のスイカひとつの中に立ったの200gしか含まれていません。

ですが、推奨されている成人の1日の摂取量は800gとされているため、サプリメントで補わなければならないのです。

シトルリンの効果は多岐にわたり最強のサプリメントと認識されているので、「スーパーアミノ酸」と呼ばれています。

 

シトルリンのメカニズム

シトルリンは、血管を拡張してくれます。シトルリンが血管中に一酸化窒素を増やして、その一酸化窒素が血管を拡張するのです。

血流が良くなるだけで、大きな効果があります。

血流は人間の体で、栄養を運んでいる重要な道路になります。血管が拡張することで、運べる栄養分が多くなると同時に、体内循環速度が早くなります。

筋肉中の血液循環は「パンプアップの向上」、脳の血液循環は栄養素がどんどん流れていくことで「活力・集中力アップ」につながるのです。

 

筋トレにおけるシトルリンの効能

パンプ・アップ向上

シトルリンにより、血液の流れが良くなります。筋トレをすると、筋肉が風船のように膨れ上がることを「パンプ・アップ」と言いますが、筋トレをすると筋肉中の代謝産物が多くなり、それ加えて血管拡張がされていることで、筋肉の体積が増え、パンプ・アップにおいて相乗効果が生まれるのです。

集中力アップ

集中力や記憶力は、人間の動きをつかさどる脳の働きによるものですが、血流改善のメリットは脳にも生じます。脳に、通常よりも多い血が流れることにより、脳の働きが活性化されあ、集中力や記憶力を高めてくれるのです。

疲労感の軽減

疲労物質は主に、アンモニアと乳酸です。アンモニアにおいては、アンモニア臭と言われるように、体外に排出される際に体臭となります。シトルリンは、このアンモニアを尿素に分解して体外に排出するため、疲労物質であるアンモニアを除去してくれるのです。乳酸においては、シトルリンが筋肉の疲労回復に機能するATP回路を活性化し、筋肉痛の原因になる乳酸を減少させてくれるのです。

 

プレワークアウトに使われるシトルリン

実際にシトルリンはフィットネス業界では主流のサプリメントで、筋トレには欠かせないものとなっています。

プレワークアウトと呼ばれる、筋トレの「前」に飲むサプリメントがあります。

プレワークアウトは、集中力アップ・筋力アップ・筋持久力アップ・疲労予防の効果を生み出すもので、パフオーマンスを向上し、筋トレのクオリティを高めてくれるサプリメントです。

日本では、サプリメントに対して悪いイメージがあるものの、含まれる成分は人間にとって良い効果があるものだけです。

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください